menu

東京スカイツリーで観光プロモーション

観光客が集まる場所で観光プロモーションを実施する。

東京スカイツリーでは「日本に元気を発信したい」という思いから「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナーを都道府県、市町村等の地域観光PRを実施する団体に貸し出している。いうまでもなく、東京スカイツリーには国内外からたくさんの観光客が集まる。彼らは、旅行を好む。場所は東京スカイツリー 5階出口フロア。

「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナーには、パンフレットやポスターなどの展示、動画の上映をするための什器が用意されている。利用期間は1週間(金曜日~翌週木曜日まで)。認知を高め、パンフレットやノベルティ等の配布を行いたい自治体にとっては魅力的なスペースとなっている。

都市農村交流課 プロデューサー 石井和裕

「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナー

お電話でのお問い合わせ

03-5232-6866

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

関連記事

  1. 移住定住の情報発信にママイベント

    重要なターゲット層である子育てファミリーとの接点をどのように創るのか?自治体が移住定住促進を考え…

  2. 鬼伝説が裏付ける地域の先進性。

    京都府北部、「海の京都」の一角に位置する大江山連峰は、ブナ林が原生林として残るハイキングにも最適の地…

  3. キャッチフレーズで何を伝えるか

    独自価値をイメージできるキャッチフレーズか?日本全国の自治体や地域は競い合う時代になっている。限…

  4. 観光に役立つとは限らない世界遺産

    世界遺産登録の本当の意味とは?諮問機関がユネスコに対して、古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関…

  5. 地域の「ヒト・コト・モノ」をスマホで発信

    誰が伝えるか?どのように使っていただけるか?茨城水戸市では、地域の魅力を水戸の魅力発信アプリケー…

  6. 地域産品開発に欠かせない試食調査

    各地で地域産品の開発が行われている。特に他の地域の産品との差別化に有効で利益を大きくとれる加工食品の…

  7. モニターツアーを円滑に実施する。

    参加者を確保するだけではなく、大きな効果を生み出すモニターツアー。観光地域づくり、特産品ブランド…

  8. ゆるキャラ集合で広域連携を伝える。

    ゆるキャラ大集合イベントが興味を喚起する。自治体単独ではなく、複数の自治体が合同で地域ブランドの…

PAGE TOP